2012年末もやりました!工場好きが集まって、忘年会と称して、その実日がな一日工場を愛でて回るだけの「ドボ年会」(「ドボ」は「ドボク」のこと。工場やダムやジャンクションやら、偏愛の対象になっているインフラ構造物をカタカナ表記でこう呼んでいるのだ)。

IMG_15262011年の「ドボ年会」は北九州で行ったわけですが(→「脱線する人たち」〜"ドボ年会"をやったよ!〜)、今回は宇部。魅惑のセメント工場で有名な宇部です。

今回も大型バスを借りて、全国から集まった工場好きと共に工業地域を愛でて回りました。楽しかった。なぜ宇部にしたかというと、ぼくがまだちゃんと見に行ったことがなかったから。工場鑑賞界ではそれなりに「第一人者」として浮き名(?)を流しているぼくですが、まだまだ全国にはじっくり堪能していない工場がたくさんあるのですよ。

宇部って、なかなか行きづらくて。東京から鉄道で行こうとするとなかなかめんどくさいのだ。って、工場見に行くのに「めんどくさい」もなにもないもんだけど。だけど、前回の北九州での集まりに参加した福岡の工場好きの方々が口々に「宇部は良い、宇部は良い!」って言って、いかにすてきか写真を見せて自慢するものだからくやしくて。それで今回は宇部にした次第。

IMG_1548
↑あまりの神々しさにひざまずいて祈りを捧げる人たち
あと、もう一つぼくにとって大事な理由がありまして。それは前回レポートで主題として書いているんですが、工場好きなんていう一般的にはマニアックな趣味の持ち主は、なかなかまわりに同好の士がいなくてひとりぼっちになりがちなので、こうやって「ああ、自分だけじゃないんだはじめまして」って実感することは、ぼくらにとってことさらすてきなことなのですよ。

で、ぼくばっかりじゃなくて、そういう同好の士の方にどんどんご活躍頂きたい、と。っていうと偉そうですけど。「自分だけじゃないんだ」の次の段階は「わたしもやってみようかしら」じゃないかと。そういうことです。

IMG_1550
↑ぼくら以外には誰もいません。なんでこんなにすてきなところなのに観光名所になっていないのかしらねえ

自慢をするぐらいの方々なので、当然宇部に詳しいわけですよ、前述の方々は。なので、彼らに今回はすべてをお任せしてしまいました。

そう、なんか良いこと言ったみたいになってますが、ぼくが楽をしたかっただけです。すまん。

ということで、今回コース設定から案内、解説まですべてやってくれたのは山口在住の野田さん( @amazon0105 )。ぼくはなにもしていない。えへへー。

野田さん、宇部に詳しいのはもちろん、事前に関係各所に連絡を入れてくださったり、完璧なコースと時間配分、そしてトークも上手い。すごい。工場好きは前記の野田さんのツイッターアカウントフォローすべき。

IMG_1553
↑にじりよる!

IMG_1460
↑どうしてこの世には柵なんてものがあるのかしら!

そんなわけで、今回はぼくもいち参加者としてじっくりと心置きなく工場鑑賞させていただいちゃいました。いやあー、ほんと宇部の工場はかっこよかった!

8313274951_10486a5926_h
↑こんなに間近にセメント工場の構造物がみれるところってなかなかないよ!(画像クリックで大きなものをご覧いただけます。以下の写真も同様)

8306238721_2d99164728_h
↑同じ構造物を夜にももう一回!夜景のためにまたここに戻ってくるというスケジュールを組んでいたとは!野田さんすばらしすぎる!ナイス!

8331779773_5f2f8b1142_h
↑昼も良いし

8313332929_4782510ad8_k
↑夜も良いもんねえ!両方みたいよねえ!

8328054901_ec11d31834_h
↑このぐんにゃり曲がったパイプは大人気だった。熱や振動による伸び縮み対策でよく曲がっているのを見るけど、これは曲がりすぎじゃないか。かわいさの演出か。

8329051754_6b0e7be3bf_h
↑これで茅の輪くぐりしたい。御利益ありそう。

8306170369_1a8db5115f_h
↑「手前で工事が始まってる!そのうち見えなくなっちゃうかも!」と野田さん。みんな、見に行くなら早いうちに!クレーンもかっこいいけどね。

8331810775_c6a131c42a_h
↑ほんと、こんなに間近で、何に遮られることなく構造物を鑑賞できるのってすごく貴重!さすが宇部!

8341286424_79b77e6412_h
↑蒸留塔、一本だけ新調したのかな

8329033716_0658f7b631_h
↑ぼく、セメント・石灰系工場のこういうコンベアがニョキって出てきてる小屋にかなりぐっとくるのです

8341435010_3a46d05ff9_h
↑あと宇部でびっくりしたのは、セメント工場でこんなにきらびやかにライトアップしているのって珍しいよね!ってこと。工場好きのための演出かしら!

いやほんと、宇部ちょうすてきでした。また行きたい。そしてやっぱり同好の士同士でめぐると楽しいよね。遅ればせながら、今年もよろしく!

IMG_1470
↑夜はちゃんと「忘年会」を執り行いましたよ