広島の名所っていったらここのはずだ〜広島市環境局中工場がかっこいい〜

naka

先日「広島は「工場萌え」の聖地だった!」と言ったわけですが、そのだめ押しです。

すてきな工場は日本中にあるわけですよ。ただ問題はそれを見ることができるポイントが限られてるってこと。安全な場所で安心して鑑賞できるポイントって、ほんとうに少ない。

そこでここ!広島環境局中工場(なかこうじょう)。いわゆるゴミ処理場です。

しかし!そんじょそこらのゴミ処理場じゃない。これがほんとうにすばらしい。広島の名所っていったらここでしょ、どう考えても。続きを読む

「脱線する人たち」〜"ドボ年会"をやったよ!〜

title

インターネットのすばらしさは「ひとりぼっちを救う」という機能にあると思う。

ぼくが工場を巡って写真を撮り始めたのは学生のとき。幸いデザイン系の学科に在籍していたため、同級生に「団地いいよね」「工場かっこいいいじゃん」と理解してくれる人はたくさんいた。しかしふうつのまっとうな学問をやっている人たちやお勤めの方々の場合、周囲に理解者がいる確率は相当低い。

ぼくが団地を撮影収集するサイトを始めたのは2000年。その後mixiの「工場萌え」コミュに出入りするようになって、とてもうれしかったのは「仲間がいてうれしいです!」とか「自分の趣味はへんなのかなあ、と思って今まで黙っていました」とか、そういう感想だ。

そうだ、われわれは物理的にはひとりぼっちなのだ。それをネットが救った。すばらしい。

こんにち、twitterやfacebookなどでさらにこういう特殊な趣味を持つ人々がつながりやすくはなっているが、実際に会うことは少ない。全国集めればそれなりに人口があることがわかった「工場萌え」な人たちだって、一人一人は点在しているのだ。

で、昨年2010年の年末に、年に一度ぐらいはそういう「ひとりぼっち」が集まるのもいいんじゃないか、と思って忘年会に名を借りた工場鑑賞ツアーを企画した。

名付けて「ドボ年会」。続きを読む

広島は「工場萌え」の聖地だった!

『工場萌え』なんていう本を出したぼくですが、現在も精力的に工場巡りをしています。ええ、しつこく。まだまだ世界中にはたくさんの見ていない工場があるわけで、全部見るまではやめませんよ!

というわけで、先日広島に工場見に行った様子をレポートしましょう。なんか「熱中人といろいろやってみる」っていうテーマのこのブログ、熱中人である自分のことばかり書いている気がする。すまん。いや、でもちょうかっこよかったのでしょうがない!

実は広島の工場あまりちゃんと見たことがなかったのだ。もちろん呉とかは訪れているけど、今回の広島の山口側、大竹という工業地域を中心としたエリアは未チェックだったのだ。これがほんとにすばらしかった!いやー、ぬかってた。生涯勉強ですな。

とりあえず、どんなにすばらしいか見ていただこう!どーん!

↑広島と山口の県境を流れる小瀬川という川の、広島側から対岸を見たところ。グレイト!(画像クリックで大きなものをご覧いただけますよ。以下同様)


↑全景はこんな感じ。ほんとすばらしいよ、ここ。

最近は多くの工場好きの方々がすてきな写真撮ってブログなどにUPしているから、こういう写真って見慣れちゃって「こういう場所っていっぱいあるんだ」って誤解しちゃうかもしれないけど、なかなかないよ、こういうすてきなビューポイント。


↑対岸の山口側に渡って、同じ製油所を反対側から。いやー、師走も終わりの時期で慌ただしい中出かけたんですが、なんというか一時そういうことも忘れる、心が洗われるようでした。石油精製工場が精製するのは原油だけじゃなくてぼくの心も、だったんですね!

で、ですよ。今回大発見だったのは、近くにある山の上から見下ろすことが出来るポイントがあるってこと!


↑すばらしい!ぼくの知る限り、こんな風にコンビナートを山から見下ろせるのって、あとは水島ぐらいじゃないかな。

1

↑すてきー!

印象的なのは、臨海なのに向こうに山の陰が見える点。もちろんこれは島なんだけど、東京の臨海の風景に慣れた身からすると、こういう瀬戸内ならではの海と工場のコンビネーションって、新鮮。

で、さらに!この大竹の工業地域が優れているのは、すごーく近寄って見ることができる点。こんなふうに!


これほど何にも遮られることなく鑑賞できるのはめずらしい。貴重な広島の観光資源だと思う。まじで。めぐまれてんなー、広島市民。


川の対岸から、山の上から、そしてちょう間近に!ほんと恵まれてる!なのに誰もいない!広島っこはいったいなにをやっているのか!

で、今回のこの工場巡りは、広島のローカルテレビ局の番組の取材だったのです。年明けに放送されるようです。地元の方はぜひ見てみて!(というか、番組制作会社のウェブサイトでこういうアピールしていいのかな…)


NHKワンセグ2「もーそーまーけっと」最終回はさらにシュールに!

moso先週、先々週と告知しましたNHKワンセグ2で放送した「もーそーまーけっと」。ぼくのデイリーポータルZのライター仲間である乙幡さんをフィーチャーして、彼女のどうかしている(褒め言葉)工作を通販仕立てでお送りするこの番組も、ついに3回目最終回。

今回お届けするのは「家具転倒防止邪鬼」(→デイリーポータルZの記事

ja01
↑これ。

ja02
↑邪鬼。

…なんか、回を追うごとに分かりづらくなってきてないか、これ。だいじょうぶか。いや、最初の「サーモグラフィー・セーター」も分かりやすくなかったか。

いやほんと、こういうのってさ、デイリーポータルZだと当たり前のように面白いけど、テレビで表現すると不安になるよね。ちゃんと伝わるかなー、って。自分の作ったものじゃないけどはらはらする。

ja03
デイリーポータルZの記事中での、乙幡さんの「邪鬼」工作の様子。

前回、前々回に引き続き、編集前の映像をUPしました。

…シュール。

というわけで、今回も投票をぜひお願いします。好評なら、さらに番組が作られ、乙幡さんの新作が期待できますよ。

■NHKワンセグ2にて
■2011年11月19日 13:00~13:20
■「青山ワンセグ開発

放送終了後「青山ワンセグ開発」のサイトから投票できます。

好評いただいたあかつきには、ますますどんどん分かりづらいもの作って、テレビ番組の限界に挑戦してほしいです。



NHKワンセグ2「もーそーまーけっと」第2回は「アジなペンケース」!

ms2

先週告知したNHKワンセグ2の番組「青山ワンセグ開発」で放送された「もーそーまーけっと」。ご覧いただけたでしょうか。そして投票は?してくれた?ねえ?した?

いやほら、こうやって記事書かせてもらってる「ぷろぺら」の役に立つとうれしいわけですよ、ふだん役に立たないことばかりしてるもんで。

で、この「もーそーまーけっと」、今週末もあります!同じくデイリーポータルZのライター仲間である乙幡さんをフィーチャー。今回は、あの名作「ホッケース」の別バージョンが登場。これを今回も通販仕立てでご紹介です。これもぜひ投票を!

RIMG6151
デイリーポータルZ『ホッケはペンケースに似ている』より】その名の通り、ホッケのペンケース。というか「似ている」って断言してるけど、似てるか…?

いやでもいいよね、これ。ほしい。ぼくと同様役に立たないことばかりしているとおぼしき(褒め言葉)乙幡さんですが、このホッケースはじわじわと実際に販売されていますね

で、今回の「もーそーまーけっと」では、これの進化形とでもいうべき「アジ」のバージョンをご紹介。というか、紋切り型に「進化形」とか言っちゃったけど、進化系統的にどっちが先を行っているのか知りませんが、ホッケとアジ。

で、番組ではこの「アジなペンケース」の使用感をレポートしています。
ms1
ごはん3杯はいけるそうです。だいたい3杯ですよね、こういうとき。2杯でも4杯でもなく。

編集前の映像もUPしちゃいました↓

…前回に引き続き、シュール。この映像もらったときは「もうちょっと音とか入れようよ、せめて」って思ったけど、だんだん面白くなってきた。音入れる前の映像ばかりあつめたDVDとかちょっとほしい。

というわけで、今回も投票をぜひお願いします。好評なら、さらに番組が作られ、乙幡さんの新作が期待できるというわけ。

■NHKワンセグ2にて
■2011年11月12日 13:00~13:20
■「青山ワンセグ開発

放送終了後「青山ワンセグ開発」のサイトから投票できます。

でもあれだ、投票で勝っちゃうと乙幡さんちょう忙しくなるな。だいじょうぶかな。





  • ライブドアブログ