"イギリス人は宇宙人なのかもしれない" 『東京エスカレーターガール』がすばらしすぎる。

_DSC7381
我が盟友である「東京エスカレーター」主宰の田村美葉さん。言わずとしれた当代一のエスカレーター好きである。

彼女のサイトを知ったのが正確にいつだったのかは忘れたが、あのときの衝撃はよく覚えている。そして思った。彼女はぼくの仲間だ!と。で、エスカレーター・ツアーに同行したりして、交流を持ちつつ、現在に至っている。

先日、その田村さんが「東京エスカレーターガール」という同人誌を完成させた。
[おしらせ]書籍『東京エスカレーターガール』販売開始します
(東京エスカレーター取材日記)
これがすばらしいものだったので、ぜひみなさんにお勧めしたく筆をとった次第だ。

_DSC7383
↑かっこいい!続きを読む

ちょっと覗いてみればこういうすてきな光景があるのだなあ【写真集「軌道回廊」がすごい!】

以前、知り合いに「これ、大山さん好きそう!」と勧められた写真集がある。それが徳川弘樹さんの「軌道回廊」だ。
_DSC7197
昨年末のコミケでようやく入手した。いやー!これ、ほんとかっこいい!すごいよ!
■徳川弘樹さんのサイト→FilmConveyor
以前、ぼくはデイリーポータルZで「地下鉄のホームのその先」と題して、その名の通りホームの一番端っこから見えるトンネルを愛でてはどうか、という提案をしたことがある。みんなが日頃通勤通学に通っているすぐ横、ちょっと覗いてみればこういうすてきな光景があるのだ。

徳川弘樹さんの「軌道回廊」にはその光景が写真として収められているのだ。いやー、かっこいいなあ。

_DSC7211
↑今回コミケで大人気だった!行列がすごかった。そう、これは同人誌なのだ。同人誌とは思えないこのクオリティ!

_DSC7200
↑かっこいい!続きを読む

「自分だけじゃないんだ」の次の段階は「わたしもやってみようかしら」【宇部の工場にみんなで行ったよ!】


2012年末もやりました!工場好きが集まって、忘年会と称して、その実日がな一日工場を愛でて回るだけの「ドボ年会」(「ドボ」は「ドボク」のこと。工場やダムやジャンクションやら、偏愛の対象になっているインフラ構造物をカタカナ表記でこう呼んでいるのだ)。

IMG_15262011年の「ドボ年会」は北九州で行ったわけですが(→「脱線する人たち」〜"ドボ年会"をやったよ!〜)、今回は宇部。魅惑のセメント工場で有名な宇部です。

今回も大型バスを借りて、全国から集まった工場好きと共に工業地域を愛でて回りました。楽しかった。なぜ宇部にしたかというと、ぼくがまだちゃんと見に行ったことがなかったから。工場鑑賞界ではそれなりに「第一人者」として浮き名(?)を流しているぼくですが、まだまだ全国にはじっくり堪能していない工場がたくさんあるのですよ。

宇部って、なかなか行きづらくて。東京から鉄道で行こうとするとなかなかめんどくさいのだ。って、工場見に行くのに「めんどくさい」もなにもないもんだけど。だけど、前回の北九州での集まりに参加した福岡の工場好きの方々が口々に「宇部は良い、宇部は良い!」って言って、いかにすてきか写真を見せて自慢するものだからくやしくて。それで今回は宇部にした次第。

IMG_1548
↑あまりの神々しさにひざまずいて祈りを捧げる人たち続きを読む

「駅もれ」がほんとおもしろい。そして悔しい。

ぼくが個人サイトを開いた当時、2002年ごろはどこを見てもおもしろかった。ぼくの団地のサイトのように、偏愛ぶりをいかんなく発揮するところが目立った。

そのころはブログもまだ普及しておらず、SNSなんてものは当然無かった。当時はページのデザインを自分でして、HTMLも自分で書いたものだ。そんな労力をかけてわざわざサイトを作ろうって人は、とにかくみんなに見せたくてしょうがないネタを持っていた。だから結果的にどのサイトもおもしろかったのだ。

…なんてじじいの繰り言みたいなことを言ったのは、最近知ったあるサイトが、そのころを思い出させる、とてもおもしろいサイトを見つけて、当時を思い出したからだ。そのサイトは「駅もれ」だ。

50

もう、ほんとおもしろい。そして悔しい。やられた!

サイト主の@ekimoreさんによれば、「駅もれ」とは、『駅構内の雨漏り•漏水の対策』のこと。主に地下鉄でよく見られる(地中に空間を掘るということは、ほぼ漏れてくる地下水との戦いと同義なのだ)下記のようなもののこと。

58
↑サイト内『四ッ谷駅 「ランプシェード」』より

こういうの、よく見るよね。

こういう、みんな言われてみれば、ああ、あるねえ!と思うけど、その1分後にはもう忘れちゃうようなものをしつこく集めて並べてみる、というのがぼくは大好きなのだ。@ekimoreさんには心からの尊敬と嫉妬をお送りしたい。すばらしい。

いちどこういうすてきなこころみを知ってしまうと、もう「1分後に忘れる」ということができなくなってしまう。ぼくも先日打ち合わせに出かけた際、代々木駅で「駅もれ」を見つけて、その場で@ekimoreさんにお知らせしたぐらいだ。



↑Twitterで通報。便利な世の中になった。

で、その日のうちに「駅もれ」に掲載された

ぼくは個人サイト華やかな時代の「誰でも世界中にパブリッシュできることへの興奮」が忘れられなくて、いまだにインターネットってのはそのためにあるものと思っている。その意味からも、この「駅もれ」はすばらしい。インターネット万歳。


やっぱり"中の人"はすごい!究極の"同人誌"を見た!

ジャンクションに熱中して写真集を出版したりしているぼくですが、ほんとうにすばらしい本を見つけました。それがこの本↓

IMG_0834

その名も「高速道路を造った仲間達」と「換気所を造った男達」!

中はこんな↓
続きを読む
  • ライブドアブログ